遊びの紹介

【おうち時間】親子で楽しく製作!夏を題材に製作遊びをしましょう♪

指先遊びは、手や脳の発達にとっても大切です
遊びの中で使っていくと子も楽しく出来ます。

これは家でもできます!
夏の思い出を題材に指先遊びを楽しんでいきましょう。
今回は楽しい夏の製作物をご紹介していきますね。

製作に必要なもの

のり
はさみ
テープ
*画用紙
*クレヨン
廃材

のりは水ノリがおすすめです。
スティックタイプは子どもだと意外と扱いづらいですし、
指で塗った方が指先への刺激となります。

ハサミはプラスチックハサミは切れないのでやめましょうね。
切りにくいハサミは子への負担となり、製作が嫌いになってしまいます。

コーヒー
初めては危ないのでまずは、1回で切れる一度切りの練習。
それまでは手でちぎって遊ぶ事をしましょう。
手でちぎるのも力がいりますし、大事な遊びの1つですよ。

テープは廃材等で使う時ではいいですが、
のりで遊んで欲しい時は出すのはやめましょうね。

テープのが簡単なので、のりを使わなくなっていきます。
これは年中、年長さんに多いです。

テープのが楽だと覚えてしまうと、
どんどん使わなくなってしまいます。

紙同士を留めるのは
のりと自然と思えるぐらいにのりを使っていきましょう。

夏の思い出を形に!楽しい製作物

夏の題材を使って楽しく形にしていきましょう。
今は旅行に行かなかったという家庭も多いでしょう。
でも大丈夫!出かけなくても作れますよ。

製作その1 家族で食べたスイカ

スイカの作り方はこちらです


赤と緑の画用紙を丸く切り、後でクレヨンでタネを描きます。
そして半分で折るだけです。

お子さんのレベルに合わせてやってみてくださいね。

こちらは娘の作品です。
3歳8ヶ月の娘は1人で全部の工程が出来ました。
一人で出来た達成感で嬉しそうでした。

たくさん作り、大好きなぬいぐるみ達にあげ、
最後は壁に飾りました。

製作その2 夏といえばひまわり!ちぎった雰囲気がまたいい!

ひまわりは絵本等でも見れますよね。
夏の花といえばひまわり。
ということで今回はちぎり絵でひまわりを作りました。

ちぎり絵で用意するものは


のり
のりの台紙
画用紙

ちぎり絵はハサミもテープも入りません。
自分の指とのりだけあれば出来ます

3歳8ヶ月の娘の作品です。
中々素敵だと思いませんか

ちぎり絵のちぎる素材は、年齢に合わせて変えてくださいね
小さいお子さんですと、画用紙だとちぎりにくいので、折り紙でちぎってもいいですね

コーヒー
まだ0〜2歳は作品にするのは難しいので、ちぎってビニール袋に入れて膨らまし、風船遊びにする方が楽しいと思いますよ

画用紙がちぎれるのであれば、おすすめ!
のりの塗る方で悩まなくて済むし、何より力がいる作業です。
手先に力を入れる方法を楽しく覚える事が出来ます。

製作その3 夏の思い出を親子で楽しく製作遊び!廃材を使って形にしてみよう

水族館に行った思い出として、せいうち作りをしました。
せいうちは以前水族館に行った時に餌やりを見てから
娘のお気に入り!
今回も水族館で近くで見る事が出来てとても喜んでいたので、題材にしました。

これは廃材を使いながらどうやったら形に見えるか2人で話しながら作りました。

出来た作品がこちらです。
娘も目がピンクだった!とか言って自分で目の周りを囲んでいました。
尻尾を果物等を包むフルーツキャップに色を塗って再現!

これが娘にヒットしたようで、その後も「○○つくる」とよく塗っています。

製作その4 夏の思い出を自由に製作!せみ作り

せみは娘が自分で考えて作りました。


これは私はいっさい口出ししていません。
自分で折ったり切ったり貼ったりしながら作ったセミです。

作ったセミを壁に当て「ミ〜ンミ〜ン」と言って楽しんでいました。

[st-kaiwa1r]近づくと刺すけどね笑[/st-kaiwa1]
想像力が豊かに作れる廃材作りは楽しめるのでオススメです。

コーヒー
ちなみに我が家ではある程度したら、処分しています。
作るのが楽しい廃材遊びですからね。
気にせずポイっと。部屋も綺麗ですよ〜。。。多分w

まとめ

いかがでしたか

製作は手や脳発達させ、また表現も豊かになります。
一緒にやる事で情緒も安定しますし、いいことばかり。

毎日製作だと飽きてしまうかもしれませんが、
ちょっと季節感を取り入れるとまた違った気分で楽しめますよ

ぜひ一緒に楽しんでくださいね。

-遊びの紹介

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.