遊びの紹介

赤ちゃんから出来る⁉️シャボン玉や絵本を使って楽しく小学校入学準備

小学生になって1番大きく変わる事はやはり勉強があることですね。
親としてはせめて勉強嫌いにはなってほしくないですよね。

小学校にあがる前に抵抗を薄めておけば、勉強も楽しく出来ますよ。
今回は幼児の遊びの中で出来る、
小学校準備に向けての遊びを少しご紹介しますね。

赤ちゃんから出来る集中力の身につけ方

ママさん
今まで絵本を読むのは好きだったのに、小学校に入って嫌いになった。

それは縦書きの文章に慣れていないからかもしれません。

赤ちゃんの頃から少しずつ慣らしながら集中力をつけていくと、
国語の教科書になっても抵抗なく読めるようになりますよ。

シャボン玉を見て楽しみながら集中力を身につける!

赤ちゃんは目線を上から下まで動かす事に慣れていません
なのでこれをシャボン玉で慣らしていきます。

やり方は簡単です。

ポイント

大人が1つ大きなシャボン玉をつくります。
シャボン玉が落ちて割れるのを指差ししながら見る。

この場合は落ちてくるシャボン玉を見るのが目的なので、触らず、ずっと見続けます

大人も一緒に指差ししながら見るのもいいですね
コーヒー

触らずに割れるのを見て楽しみましょう。
これはリトミックでもよく行われます。

目線を縦に動かす事に慣らし、
集中力をつけることにつながってきます。

縦書き絵本を使って国語の教科書を読む事に慣らす

絵本は横書きが多いですが、縦書き絵本もあります。
絵本を使って慣らしていくと、
教科書を見た時に抵抗なく読めるようになっていきます。
まずは簡単な絵本から始めていきましょう。

文字が自分でも読めるようになったら、
縦書き絵本を使って読んでいくのもいいですね。

縦書きの絵本

縦書きの絵本を紹介します
こちらにあるのは一部です。図書館にもあるので探して見てくださいね。

需要があればまた紹介しますw
コーヒー

歌絵本・おばけなんてないさ(せなけいこ)

こちらは歌なので、小さい子でも興味を持てます。
絵本は楽しくが1番!
楽しくなる絵本を選びましょう

たぬきがいっぱい(さとうわきこ)

どんどんたぬきが増えていくので、可愛いですよ。
簡単な絵本なので、読めるようになったら、
子どもが自分で読んでみるのもいいですね

コーヒー
こちらはAmazonの大型絵本しかありませんでした。
実際に購入する場合は→1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ
vか書店で探しが方がいいですよ。
もちろん、図書館で借りてくるのもいいですね

小学校準備!年長さんになったら挿絵のある本も読んでみよう

年長になると多少長い本でも見れるようになってきます。
年長担任していた時も読んでいましたが、
子ども達は文字だけがほとんどだったけど、静かに聞いていましたよ。

また、あえて続きにして、続きはまた明日としていた事もありました。
読む時は始まる前にどんな絵本だったか思い出してから読んでいきます。
昨日の事ですが、しっかり内容を覚えてくれ教えてくれました。

年長さんで楽しめる読み方!耳だけで聞いてみよう

保育園では絵本の時間でやっていましたが、
おうちでは寝る前の読み聞かせでやるといいでしょう。
この時に、絵本は見せずに聞かせ、
後からどんな内容だったかもう一度振り返ります。

小学校になったら、
先生の言葉だけで内容を理解しないといけない事もたくさんあります。
その練習になりますよ。

まとめ

いかがでしたか

小学校に向けて出来る遊びをご紹介しました。

練習!と思うと少し硬い感じがしますが、
要はシャボン玉遊びや絵本の読み聞かせを
少し違うやり方でも楽しんでみるということです。

無理なく遊びの中で楽しんでいってくださいね

-遊びの紹介

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.