子育ての悩み

3歳でひらがな読めないのは心配?焦る必要なし!今できる事を楽しもう

3歳担任になった時に、時々相談で出たのが【ひらがなが読めないこと】です。
他のお子さんが読めるのを聞くと焦る気持ちもありますよね。
だけど今は書ける必要も読む必要もないですよ。
ですが、何もしないのではなく、
興味が持てるように働きかけるといいですね
親として今できる事をご紹介します!

【不安】ひらがなを全然読めない。書けない。

ママさん
うちの子は書く事はおろか、読む事もできない
うちの子はオリジナルな文字
ママさん

3歳のクラスには色々な子がいます。
字がかける子もいれば、全く読みもせず興味がない子もいます。

他のお子さんが書けると心配になる方もいるでしょう。
ですが安心してください。

幼児の間は、読み書きが出来るようにではなく、
文字を使って遊ぶ楽しさが分かれば十分なのです。

3歳なら読めなくて当然!
むしろ今だから出来る事を沢山してあげましょう。

3歳は遊びの中で文字に興味が持てるように!

3歳クラス担任だった時に文字は教えていませんが、
文字に興味が持つようにはしていました。

たとえば、カルタやひらがなスタンプ遊びですね。
カルタは文字が1つだけのっているので、
その文字に目が向きやすく自然と覚えていきます。

またひらがなスタンプを使って、お手紙遊びをしていました。
スタンプを使うことでまだ文字をかけない子でも
抵抗なくできますし、
楽しくやりとりしながら自然と文字が読めるようになってきます。

このように遊びの中で自然と文字に興味が持てるように心がけていました。

コーヒー
5歳クラスの時はカルタは時には読札でカルタをして遊んだりもしましたよ。
文字だけで分かるようにしたかったからです。ひらがなカードを使って、レベルに応じて変えていくのもいいかと

不思議!ひらがなが読めなくても絵本が読める!

私の娘はまだひらがなが読めません。
ですが何冊も絵本が読めます。
これは文字を読んでいるのではありません。
そう頭で覚え完コピしているのです。

3歳でも絵本は1人で読めます

2歳児クラスでも読めてたし、
娘も2歳の時には絵本を読めていました。
3歳になった今は2歳の時より長い本も読めています。

文字が読めない今だからこそ絵本を丸暗記と、
頭を沢山使えます!

とはいえ全ての絵本を丸暗記しているわけではありません。
娘が好きな絵本だけです。
子どもは好きな本は何度も読みます。

繰り返しくりかえし読んでいくうちに、覚えていくのです。
是非大好きな本を見つけ、読んであげてくださいね。

1人で絵本が読めるようになる為にパパママが出来る事。

好きな絵本はどの本が子にハマるのか分かりません。
例えば娘は月が出てくる絵本が好きですが、
月が出てくる絵本全部が好きなわけではなく、
やはり好みがあります。

図書館で多種多様な絵本を借り、好きな本をみつけ
気に入ったら購入というのがいいでしょう。

全部の絵本を買う必要はありませが、
やはりある程度好きな絵本を購入すると
繰り返し何度も読む事ができ、1人でも読めるようになります。

どんな絵本を借りていいのか分からない場合や、時間がない場合は
定期購入もいいですよ。

月齢に合わせた絵本が届くので、興味をもちます。
丸暗記なのですらすらととても上手に読めます。
ぜひその姿を見てくださいね。
「うちの子天才」って思いますよ笑

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

文字に興味を持たせるには絵本がおすすめ!心も安らぎますよ

ひらがなの勉強をするのもいいですが、
絵本等を通して無理なく文字に興味を持たせた方が、
楽しく覚えていきますし、脳も鍛えられます。

沢山絵本を読んでくださいね。
絵本は文字にふれる良さだけでなく、
情緒の安定にもつながっていきます。

ゆったりとした雰囲気の中絵本を読むのは
大人も心が休まります
ぜひ楽しんでくださいね

まとめ

いかがでしたか

3歳が好きな絵本をスラスラと読めるのはひらがなが読めない今だけです。
もちろんしっかりと覚えれば、スラスラと読めますが、
それまでは、文字を読んでしまうのでたどたどしくなります。

絵本を読んでいくうちに文字も自然と興味が持て覚えていくので焦る必要はありません。
焦っても覚えないので、それよりは絵本を沢山読んであげ、
脳を鍛えた方が子どもにとってもいいと思います。

【楽しみながら】子どもにとって1番大切なのはまさにこれです!
楽しみながら文字に興味を持たせていきましょう。

-子育ての悩み

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.