遊びの紹介

遊びの中で楽しくきっかけ作り♪子どもが数字に興味を持つ方法!

子どもに何か興味を持たせたい場合は、遊びに入れると関心度がグッと上がります!

数字も同じです!まずは遊びの中で自然と数字にふれる機会を増やしてみましょう。
今回は簡単な数字遊びを1つご紹介します。

「電話番号」を使った子供に数字を教える方法

最近、祖父母に電話をかける時どうしていますか?
今は携帯にアドレスが登録されているので電話を打ってかける必要はありません。

ですが、これをあえて「手動で打ち込む」この少しの作業が、子どもが数字慣れする経験につながり、
算数が好きになる事に繋がっていきます。

やり方は簡単です!

数字を子どもでも分かるように、書き出し目で見れるようにし、
電話をかけてみましょう。

電話番号は数字の羅列。
あの桁数を覚えるのは大変です。

だけど子どもは楽しい事だと数字でも覚えます。
ただの数字の羅列を覚えるのはすごく大変ですが、

「電話番号を打つと人につながる」
それは楽しい事です。

土日に祖父母に電話をかけてみるのを日課にするのもいいでしょう。

きっとおじいちゃん達も喜びます。

外出しているパパママに、あえて用事を作って、
電話をする機会をつくるのもいいですね。

年長さんになったら、お手伝いの1つとして、
電話して用事を伝える事を頼むのもいいでしょう。

1人で電話をかけ用事を伝える事ができた!

これは嬉しい経験になり電話をかけるのが好きになります。
これを繰り返すうちに、数字に慣れ、
電話番号も覚える事が出来るのです。

数字慣れしておくと、算数が始まった時の抵抗感が少なくなりますよ。

電話を使った数字遊びのメリット

まず電話番号は長い数字を覚える事になるので、
記憶力があがります。

また普段登録され、何気なく使っていた番号が使えない時があります。
そう、緊急時です。

私はこれもあって電話番号を使った遊びをおすすめします。

いざって時に電話番号を覚えていると、とても助かります。
なので、パパやママだけでなく祖父母も覚えておくと
助かりますよね

本当は公衆電話の使い方も覚えるといいのですが、
感染症の心配がありますからね。
心配なくなってからがいいでしょう。
コーヒー

数字遊びの基本は楽しく!

電話番号を覚えるからって書いて覚えるのはNGですよ。

「おじいちゃんに電話をかけてみよう」
と数字を探しながら楽しくかけてみましょう。

ママパパの手を借りずに電話出来た時の達成感はすごいですよ。
電話が繋がった時は嬉しいと思います。

私も初めて電話をかけれた時は嬉しかったです。
今でも子供の頃に住んでいた家の番号を覚えています。
コーヒー

数字を楽しくふれるにはまずこのくらいで大丈夫です。
遊びの中で楽しく数字にふれていきましょう。

少し前の子は電話番号が言えた!


年長のお子さんをお持ちのお方にお聞きします。
家の電話番号言えますか?

まだスマホが普及する前は、年長さんは電話番号が言えていました。
私が働いていた頃も携帯は入ってきてましたが、それでも言えました。

何故私が分かるのか。
それは誕生日会で自宅や携帯の電話番号を発表してたからです。
なんと言える子は住所までも言っていました。

その園では、誕生会は年長だから出来る姿をお披露目する時間でした。

コーヒー
今はプライバシー保護の事もあるので、
発表する事がないところも多いでしょうが、
とにかく言えていました。

子どもは数字を覚えるのが苦手


子どもは数字を認識するのが苦手です

なので、いきなり小学校で算数の勉強から入ってしまうと、
数字に苦手意識を持ってしまい、算数が嫌いになってしまう子もいるのです。

とはいえ、数字の書き取りを幼児期に急いでする必要もありません。
ただ楽しく遊びの中でふれていくのです。

遊びの中で関心を持った事は、どんどん伸びていきます。

数字は算数だけでなく、日常でもよく使います。
楽しくふれ、数字に興味をもてるようにしていきましょう

数字を覚えるのは何歳からか!

数字をしっかり10まで分かるのは年長さんからの子もいるでしょう。

ここで言っているのは、ただ言えるというだけでなく、
数字を並べた時に、8の次は9がくるなど数として理解している事です
コーヒー

かけるのは小学生になってからの子もいます。

ですが、0歳から意識して数字にふれさせる事は出来ます。

例えば車を持ってきたとしましょう。

コーヒー
車だね
より、

コーヒー
赤い車かっこいいね!3つも持ってきたの

など色や数字を入れてやりとりすると自然と慣れ親しんでいきます。

最初の文は「くるま」1つ覚えるだけですが、
「あかい」「かっこいい」「3つ」等、より言葉だけでなく、色や数字もふれることができました。

連動して覚えた方が子どもは興味を持ちやすくなります。

どれだけ言葉をかけられるかを楽しむのもいいですね。
子どもにとって生活全てが遊びです。

大人も一緒になって遊び、楽しんでくださいね。
周りとの関わりが子どもを大きく成長させますよ。

保育士がコッソリ実践中♪赤ちゃん期から出来る賢い子になる為の方法

ベビーの頃から始める学習塾もありますが、 普段の言葉かけ1つ気をつけるだけでも賢い子は育っていきますよ。 私が賢い子になる為に実践している方法の一部をご紹介! ...

続きを見る

まとめ

いかがでしたか

今回は電話番号を使った数字遊びを紹介しました。

数字慣れしていると、算数が始まった時の抵抗感が少ないですよ。
数字遊びを沢山経験していきましょう。

この積み重ねが数字を楽しくしてきますよ。
数字に楽しんでふれるように遊んでみてくださいね。

また、数ある数字遊びの中で1番最初にこれを紹介したのは、
電話番号を覚える事は、数字慣れするだけでなく、
災害時にも役立つからです。

なのでぜひ遊んで欲しいなと思って紹介しました。

 

 

-遊びの紹介

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.