子育ての悩み

元保育士が完ミ育児のメリットデメリットを徹底検証!

「母乳が出なくて、仕方なくミルク」「あえてミルクで育てる」
色々な考えがありますが、ミルクで育てる事はちっとも悪いとは思いません。
もちろん完ミにはデメリットもありますが、それは母乳にもあります。
今回は完ミで育てる良さををご紹介しますね

完ミと完母そして混合育児どれがいいのか

結論としていいたいのは、どれでもママが一番やりやすいと思うものでいいのです。
周りに左右される必要はありません。

どれが一番よくて、どれが一番悪いのか。
それはどれでもありません。どれでもメリットがあり、デメリットもあります。

自分がこれで育てたいという方法で育ててくださいね。

ミルクのメリット

ミルクのメリットは

  • 体重管理がしやすい
  • 栄養豊富
  • 誰でもあげられる
  • 病気の時に薬が飲める

この4つをあげられる方が多いと思います。
詳しく紹介しますと、

体重管理がしやすい

母乳の場合、1回で飲む分量として、[生まれた日数×10ml+10ml]と言われています。
ですが母乳だと、一回でどれだけ飲めたか計らなければ分かりません。
計るにしても赤ちゃんの服を脱がせて計らなくてはならないので面倒です。

その点ミルクはすぐ分かるので体重管理がしやすいですし、
どれだけ飲めているか分かるので安心感があります

またどれだけ飲ませればいいのか計算する必要もありません。
ミルク缶に必要量が記載されているからです。

母乳はいつあげてもいいので、欲しがる時にあげていましたが、
あまりにも欲しがるので足りているのか不安になった事もありました。

いつでも栄養豊富なミルクで安心子育て

母乳は赤ちゃんに合わせて母乳の栄養素が変わっていくと言われていますが、ミルクは栄養配分は変えられません。
ですが、変えなくても大丈夫なくらい栄養素が豊富ですし、母乳では補いきれない物も入っています。

余談ですが、保育士をしていた頃、体重が増えていかず経過観察な子がいました。
フォローアップに変える時期がきたので保健師さんにいつ頃がいいか聞いたのですが、

『ミルクは栄養豊富で、フォローアップは栄養素が落ちる。
食事からも栄養が取れるようになると、ミルクから取る必要が減るので、

フォローアップにはこの時期に偏りがちな鉄分等が多く入っている。
だけど、体重が増えていないのだからあえてフォローアップに替える必要はない』と教えてくれました。

もちろん、しっかり食事で取れている子はフォローアップに替えて問題ないですが、
取れていない方はミルクがおすすめです。

コーヒー
フォローアップのが安いですしね

話はそれましたが、それぐらい栄養が豊富なミルクです。
安心してあげることが出来ますね

誰でもあげられるミルクで協力性増!

母乳は、母親しかあげられませんがミルクだとパパや周りの人もあげる事が出来ますね
授乳は嬉しい時間ですが、時には疲れて大変なこともあります

ミルクだと替わってもらう事も可能です
寝たい時に替わってもらえるというのも嬉しいですね

また、誰にでもあげられるというのは、周りの人があげてもいいという事です
私は退院時から完母でしたので、ミルク期間は少なかったですが、入院中に来てもらった、友達や友達の子。

そして親族等色々な方にミルクを代わりにあげてもらいました
とても嬉しそうだった友達。ちょっと照れてる友達の子。親族は懐かしそうにあげてましたね。

コーヒー
あれはとてもいい経験でした

安心して薬が飲める

母乳と違ってミルクはどんな薬でも飲めます
ママだって病気は辛いですからね。薬が気兼ねなく飲めるのはありがたいでしょう

逆に完母だと、飲めませんが今は母乳でも大丈夫な薬も多いですよ
また、ママが病気になると母乳を通して、抗体がはいり、感染症予防にもつながったりします

ミルク育児のデメリット

  • 掃除が大変
  • 荷物が多くミルク代もかかる
  • すぐにあげられない
  • 赤ちゃんが便秘になりやすい
  • 災害時が不安
  • 突然死症候群(SIDS)のリスクが母乳より高い

この6つがあげられます

掃除が大変

これは、ミルクの大変なところですね。
終わったら毎回洗わなくてはなりません

私自身はミルクは入院中でしか使っていませんが、それでも大変でしたし、保育園でミルクで飲ませていた時も、片付けが大変。
あれを夜間もやったら大変だと思っていました。

ですが、簡単レンジで使える煮沸グッズがあるので、
そういう物を使うと楽になると思います

私も保育士の頃よく消毒ケースを使って煮沸をしてました。
煮沸するだけならだいぶ時短になり、楽でした。

荷物が多くミルク代もかかる

外出時にミルクの場合は、持っていく物が多く荷物になります。
ミルク代も結構しますし、よく飲む子だとすぐ無くなってしまいます。

ですが、授乳室を探さなくてもすぐあげられるメリットもあります
お店でそのままあげられるのは便利ですね

私は食べている途中に一時退席をして、あげていました。

ご飯が冷めてしまった事も‥あれ?これは授乳終わった今でも!?
コーヒー

欲しがってもすぐにあげられない


赤ちゃんがミルクを欲しがり
泣いてもすぐあげられないのがミルクです
冷ますのに時間がかかったりします。

コーヒー
この時間が意外と長く感じるのです

とはいえ、ミルクは時間が決まっているので、次がいつか予想しやすくあげる準備が出来ます

時間がわかっているのはあげやすいですが、
その反面ミルクの時間ではないとあげることが出来ません。

泣いていても時間ではないと抱っこ等であやしたりと他の方法を見つけなくてはなりません
ミルクは消化時間が長く腹持ちがいいので、わりと落ち着いて過ごしている子が多いですけどね。

母乳は、いつあげてもいいので、そこは楽でした
特に私はマンション暮らしなので、泣いたらすぐあげるようにしていました

時間を気にせずあげられる母乳は、母乳のメリットですが、
時間を気にせず欲しがったりするのでデメリットになったりします

赤ちゃんが便秘になりやすい

母乳は消化がいいので、わりとすぐ出ます
ですが、ミルクだとうまく出なくて便秘になりやすく私の周りも困っているママさんがいました。

これはミルクの悩みですが、母乳でも離乳食が始まると便秘に悩むことがあります
私も4日間出なくて悩んだ事もあるので、これはミルク特有の悩みとは言えないかもしれませんね

それに活動するようになると、関係なく出るようになりますよ

災害時が不安

赤ちゃん用の物はすぐ配給されませんので、災害時に不安が残るでしょう
母乳のママさんが他の子にもあげたというのは、災害時の話でよく出て来ます。
最近は液体ミルクもありますので、災害時の為にあらかじめ備えておくのもおすすめします


災害時はミルクだけでなく、離乳食も手に入りにくいと思いますので、ある程度離乳食を予備で保管しておくことをおすすめします

突然死症候群(SIDS)のリスクが母乳より高い⁉️

これは、母乳より高いと言われていますが、ミルクの子が全員なるわけではありません
うつぶせで寝ないようにする。これでリスクはグッと下がります

また環境の違いでなったりするというのも多く保育園で発症するのもその為です。

ですが、最近はSIDSの話が広がっているので、
うつぶせにはさせない園やミルクの子は特に気をつけて見ている等、保育士の意識が違う園も多いです

コーヒー
私の園でも午睡時は保育士が近くで必ず異常がないか確認していました

ミルクのが太りやすいのか

ミルクのが飲むのが楽なので、新生児の頃から体重が増えやすく
ムチムチベビーちゃんが多いので言われています

将来的にも母乳で育った子より太りやすいという論文もありますが、
そうではないという論文もあります

私はまだ将来的なのは実際に見ていないので分かりませんが、
保育園でみてきた子は、(保育園に預けるため)ミルクばかりなので最初はムチムチベビーでした。

だけど、動くようになるとミルクの子もスッキリしてきます。
ミルクを卒業すると、あの頃が嘘のようにスラっと縦に伸びる子もいましたよ

コーヒー
あのムチムチ具合は赤ちゃんらしくて可愛いですけどね^^

ミルクのが愛情不足になりやすい!?

誰が言ったんでしょうかね
これも完母からしてみれば嘘だなと思います。

ミルクと違って母乳は一生懸命吸わないと出ないので、目をつぶって飲んでいます
私も最初の頃は話しかけていましたが、母乳はいつまで吸っててもいいのですよ

娘は落ち着くまでずっと吸っていたいタイプでした。
私は吸いたいだけ吸えばいいって感じだったのですが、暇なんですよねその時間
娘の気分で終わるので中々長い
なので、私はつい携帯をいじることもしばしばでした

コーヒー
ダメなのは分かっていましたが、見ない方がストレスで‥
授乳室で他のママ見ても携帯見ていますし、周りの完母のママも見ていました
おいお〜い
オレンジ
コーヒー
もちろん!しっかり子どもを見ているママさんもいますけどね!

だけど、私はその時間だけは触ってもいいってしてたので思いっきり触ってました^^:

ミルクは、子供も余裕があるのでしっかり目が開いています

保育士時代、私を見ながら寝ていく子を見ているのが好きでした
寝るまでゆっくり語りかけたり、見つめたりする事がほとんど!
時間も長くかかりませんでしたしね

確かに肌と肌がふれあう母乳はそれだけでスキンシップになるかもしれませんが、
心的にはミルクでもふれあえると思います

むしろミルクママさんのがふれあってるかもしれませんね
コーヒー

気になるようでしたら、遊びの中でスキンシップの多いふれあい遊びを沢山取り入れましょう

ふれあって遊ぶ姿はいい表情をしますよ

完ミでも出来るだけ初乳は飲ませましょう


初乳は栄養補給より免疫力を与える役割が大きいです。

初乳は成乳より病原体病原体に対する免疫機能となる成分が、成乳の約3倍も含まれています。
感染症等であげられない場合を除いては、初乳だけはあげるようにするのをおすすめします

まとめ

いかがでしたか

今回は母乳のメリットやデメリットも混ぜてご紹介しました

よく見かけるのが「完母だから‥」「完ミだから‥」と完母ママや完ミママが
メリットだけ言い合ってマウントをとっている姿ですが、
どちらにもデメリットもありますし、どのスタイルでもそのスタイルにした理由がママさんによって違います

どちらでも子どもが成長すればいいのです。

色々な育て方があるので子育ては楽しいのです。
自分に合った子育て法をみつけてくださいね

コーヒー
母乳育児で頑張りたい方はこちらもご覧ください
【解説】母乳がしっかり出るようになるポイント

初めての出産。 生まれてきた我が子を最初に抱っこした時はとても感慨深いものがありました。 そして、つながりを感じる母乳。 だけどこの母乳が問題なのです。 母乳は ...

続きを見る

-子育ての悩み

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.