子連れでおでかけ

一度は行って欲しい子連れおすすめスポット「市原ぞうの国」について

ぞうの国ってご存知ですか
動物園といえば象。

市原ぞうの国ではそれだけでなく、
餌をあげたり、乗ったりすることも出来るんですよ
詳しくご紹介しますね

「市原ぞうの国」では象とふれいができる

市原象の国では象とのふれあいをメインにしています
動物とのふれあいは多くてもここまで、象とふれあえる動物園は少ないのではないでしょうか
大型動物の象とのふれあいは子どもも大人も興奮し、楽しい時間が過ごせます

圧巻!象が沢山のぞうさんショー

これだけの象を初めてみました。
これだけの象が並んだら誰もが目が釘付け!
夢中で見てました

 

絵を書いたり、音楽に合わせてパフォーマンスしたりと楽しかったです
自由気ままな象は、ショーの途中におトイレも。
こちらも中々の大迫力で、子は目が離せなくなっていました

 

ぞうさんショーの広場へはぞうさんのいえから、歩いて降りてきます
象の大行進は、見ものです
ショーは2回あるので、どちらかでショーを見たら、
どちらかは降りて来る様子をみるのも楽しいと思います

象のお買い物や餌やり

ショーの途中では、象のぬいぐるみ販売があります
象から買うというのも中々楽しいかもしれません

結構良い値段のした象のぬいぐるみでしたけどね

象から買うという経験は出来ないですからね!中々の売れ行きでしたよ
コーヒー

餌やりでは、象に直接あげる事が出来ます。
子象もいて可愛かったですが、

私の印象では、結構気が立っている感じで、
子ども達が怖がってうまくあげれないと怒っていました

調教師が見極め、安全にあげれるようにしていましたけどね

引っ張られて可哀想だったけど、
そうやって優しい象になっていくのかな(TT)
コーヒー

象の餌は、入り口だけでなく、いたるところで売られています
象だけでなく、他の動物にもあげられるので、
1つ買っておくといいですよ

餌バケツは500円から売ってるよ
オレンジ
象の背中に乗れる(ぞうさんライド)

象の背中に乗りました
親子3人でも乗れるので、これは3人で体験しました

象の背中に乗るのは一回3千円です
予約すると+500円

結構するよね
オレンジ
象育てるのにお金かかるんだから仕方ない
コーヒー

予約すると、最初に乗れる事ができます
当日だと運が悪いと買えない事もあるので、
遠くから来た場合は予約した方が安心かもしれません

コーヒー
どのプランでも一枚の写真がついてくるので、
これは写真代も込みならいいかもって値段かな!?

私たちは参加出来ませんでしたが、
象さんの上に調教師のように乗るプランもあります

オレンジ
5歳〜小学生限定です
象の鼻に乗る(ぞうさんリフト)

象の鼻に乗るのは、ぞうさんライドが終わってからなので、結構かかります
だけど、広場付近の動物に餌やりをしていると時間はあっという間かもしれません

コーヒー
2歳の娘は鼻にのりました

小さい子を絶対乗せたいと思った時は、
あまり「象に乗るよ」とか言わない方がいいですね

時間が来たらさっと乗せてしまう感じです。
わけも分からず乗ってしまうという感じで乗りました

あっという間に乗せちゃったね
オレンジ
ごまかし作戦ですw

幼児より、乳児のが意外と撮れたりします
わけもわからないうちに乗せてしまうのです!

コーヒー

 

とりあえずいい写真は撮れました
もし、撮れなくても代わりの大人が乗る事もできるので
それはそれで安心ですね

象だけでなく沢山の動物に餌やりも可能


象だけではありません、色々な動物に餌をやる事も可能です

一番印象はカバに餌やりでした
大きな口をあけて食べるカバには大人も夢中

ものすごく近いので、娘は怖がってしまい餌はあげれませんでしたが
カバの食べる様子を近くで真剣に観察していました

 


季節によっては赤ちゃんが生まれることもあります
私たちが行った時はカンガルーの赤ちゃんがいて、
娘も喜んで見ていました

ぞうのくにデメリット

動物園はやはりこの時期は臭いますね
特に、象はぞうの広場まで歩いていくので、その辺に粗相されている事もあります

ハエがデカかった
オレンジ

これから涼しくなる季節がおすすめかと思います

また、象がのびのびというより、
調教師が安全に人間が関われるよう育てているので,
可哀想で見ていられなかったという口コミもありました

そして、色々な物の値段が少し高いなと感じるかもしれません
だけど、見てみると分かりますがかなりの動物を育てています

このくらい取らないと餌代が確保できないだろうなと思って
我が家は沢山餌を買いあげました

【番外】小さい子は自分用のバナナや食べる物を持って行こう

子どもって不思議ですね
動物がムシャムシャ食べてると欲しがるんですよね

これは娘だけでなく、他の子も食べたがっていました
この姿は動物の餌やり経験を沢山している我が家では予想出来たので
バナナを持って行ったのですが、一本じゃ足りなかったですね^^:

最後あげたくない!自分で食べる!ってなってました笑

そういう子は他にもいたようで、所々餌が残ったまま返却されたのもあり、
多分あげたくないってなったんじゃって思います。
(これは聞いてないので予想ですが)

動物とのふれあいを通して育つ力

動物とのふれあいは、五感を刺激します。
動物の姿を伝えたくなるので、言葉の発達にも役立ち、
共感する喜びも感じます

さらには、温もりを感じ情緒の安定にもつながります

特に小さい子は、体と心の刺激は大事なので、
沢山経験し、刺激してあげてください

表情も豊かになるので、思いがけない姿を見せてくれますよ
動物とのふれあいを通し、子どもの感性を伸ばしてあげましょう。

娘は象の前の狭い通路を通る時は、
娘は小さい体をさらに小さくして象に気付かれないように、
象の鼻が届かない場所を自分で探してあるいていました。

怖がってるじゃないか
オレンジ

コーヒー
確かに笑
でも、興味はあるから、隠れながらも見てたよ

まとめ

いかがでしたか

大型動物とふれあう経験は中々ないので、
普段と違う経験が出来ますよ

ちなみに娘はぞうの国に行ったあとは、
小さな動物だと余裕が出来たようです

モルモットやうさぎへのふれあいは、
前は緊張していましたが、普通に触ったり、話しかけたりしていました

 

詳しくは公式サイトで。

ぞうの国の公式サイトはこちらです↓

http://www.zounokuni.com/

-子連れでおでかけ

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.