生活

赤ちゃんや子どもが虫に刺された時の対処法

どれだけ予防しても赤ちゃんや子どもは刺されてします。
子供は体温も高く、美味しい血ですからね。
とはいえ、なんとかしてあげたいのが親心
という事で、今回は虫にさされた時の対処法をご紹介します。


赤ちゃんが虫にさされない予防法


まずは家の中ですね。
家の中には、虫が入らないように窓をあける時などは必ず網戸をしましょう。

左側が網戸になるようにすると、窓と網戸の間に隙間が出来なくなるので、虫が入りにくくなります
虫が嫌いな香りを網戸に吹きかけたり、玄関や窓付近に設置するのもおすすめです。

外出時もベビーカーに蚊帳をかけたり、ベビーカーに虫除けを置いたり、子供自身に虫除けするのも大切ですね。
虫除けスプレーは、大人の物は子供には使えなかったりするので、赤ちゃん用でオーガニックの物が安心でおすすめですよ。
夏場は長袖長ズボンもいいのですが、長袖は夏場は暑いですよ。
日焼け防止の為にも長袖はいいんですけどね。嫌がると思います。
それに、熱がこもってしまい熱中症になる心配もあるので、長袖よりは、虫除け等で対処した方がいいかと思います。
1本で日焼け止め&アウトドア対策【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】

 

刺されてしまった時の対処法


刺された直後と刺されて、赤く膨れてからだと対処が違ってきます。
赤くなる前に対処すると比較的痒みが抑えられるので、可能であるならばなるべく早く対処してあげましょう。
薬がない時でも虫刺されは十分対応できますよ

刺された直後の対処法

刺された直後の対処法としては、

  • 水で流す
  • ベビームヒを塗る

というのがおすすめです。
詳しくご紹介しますと、

水で流す

そもそもなぜ蚊に刺されると痒くなるのかというと、
蚊が皮膚を刺すときに少量の唾液が注入されます。
刺された人の体内で免疫システムが発動するため、アレルギー反応がおこり、「かゆみ」という反応が起こるそうなのです。

水で洗い流すことによって、毒素を洗い流すことができ痒みが抑えられます。

ベビームヒを塗る


【第3類医薬品】 ムヒ・ベビー クリーム メール便送料無料

洗い流すことが有効だと言っても、毎回洗い流すことは無理ですよね。
刺された直後でしたらベビームヒを塗るのもおすすめです。
特に赤く腫れる前です。
その時に濡れると効果をより発揮してくれ、痒みを抑えてくれます。

そのタイミングでしたら、大人でも結構痒みを抑えてくれますよ。
私は、娘が蚊に刺されたらすぐ濡れるように、ポケットに入れてましたし、保育園でもよく活用していました。

オレンジ
保育士って塗っちゃいけないんじゃないの!?

そうなんです。本来保育士は、医療行為をする事が出来ないので、ベビームヒを塗ることはやってはいけません。

ですが、自分の子が蚊に刺されたのに、何もしてもらえなかったというのは、親からしてみては不満ですよね。

私が勤めていた園でも、やはり不満の声が出ました。
すぐ塗ってあげれば痒みも抑えられますからね。
なので、子どもが刺された時に使用してもよいか、確認を全園児の親から確認をとり使用しました。
保育士はサービス業なようなところもありますからね。

これがいいのかどうかはまた別問題ですが、その時の園児達にはすぐ塗ってあげられたので、悪化することもなかったです。
とびひになるとプールに入れませんからね。

必ず赤くふくれる前に塗ってくださいね

痒みが出るようになってからの対処法

赤く腫れてしまった後の対処は気休め程度かもしれません。
治ったと思っても、また体温が上がったりすると痒みがぶり返したりします。
時間がかかると思って対処しましょう。

腫れた患部を冷やす

赤く火照ってしまっている患部は痒みが出る為、冷やしてあげるのが効果的です。
水で冷やしたり、冷たい濡れタオルなので、冷やしてあげると火照りが多少治ります。
その都度冷やしてあげてください.

ムヒパッチンを貼る

蚊に刺されていてしかも痒がっているけど中々冷やしてあげられない時もありますよね。
そういう時は、ムヒパッチンを貼るのがおすすめです。

アンパンマンのムヒパッチンはシールにもアンパンマンの絵がかかれているので、子どもに大人気です。
蚊に刺されてなくても貼りたがったりします。

冷やすのも効果的なのですが、子どもの場合嫌がってしまう事も多いですし、いつでもできるわけではないですよね。
貼って対処できるのは簡単ですよ。

娘はムヒパッチンを貼る事で、痒いのが抑えられるのか、かくことをしませんでした
娘だけでなく、園児達もムヒパッチンが貼ってある部位をかく事もなく過ごしていました。
すごくよく効くんで、気持ちの問題も大きいのかもしれませんけどね

オレンジ
こどもあるあるだね

でも私も貼ったけど、大人でも結構効きましたよ
コーヒー


ステロイド剤はやめましょう


よく皮膚科でステロイド剤入りクリームが処方されますが、ステロイドは、副作用が心配される成分です。
もちろんステロイドは虫刺されを治す効果もあり、虫刺されで処方されるクリームはステロイドが弱めのクリームです。
ですが、ストロイドで治すのはやはり怖いなと思います。
あまり副作用があるものは使いたくないですね。

私が見ていた子の親が医療関係者でした。
子どもがアレルギーなので、痒がる時はクリームをと持ってきたのですが、そのクリームにはステロイドが入っていました。
お母さんもステロイドの危険性が分かっていますので、「ステロドイが入っているから、本当に痒い時だけにしして」と言われました。

ステロイド剤ではなくても、治ります。去年も刺されましたが、跡に残っているのはありません。
痒かったら冷やす等し、安全なもので治してあげたいですね


まとめ

いかがでしたか

これからの時期
虫除けと虫刺され後の対処等気になってくると思うのでご紹介しました

本当は安全性の高いものだけで治してあげたいのですが、
痒がって悪化してはいけないと思い、ベビームヒやパッチンは使用しました。

ちなみに蚊が刺すのはメスだけなようです。
産卵前のメスが栄養を与える為に血を吸うようですね。
虫とはいえ、蚊も母なのですね
そう思うと刺されても、子の為だしって優しい気持ちになりますかね^^:

‥私は可愛い我が子が刺され、またこの子の血を吸う蚊が増えると思うと、ちっとも優しい気持ちにはなりませんけどね笑

虫除けスプレーについてはこちらで詳しくご紹介しています

外に出かける時は安全な虫除けで赤ちゃんの肌を守ろう

今回は虫除けスプレーについて調べました。 まだ虫の季節には早いんじゃと思われるかもしれませんが、子どもが刺されるのって早いのですよ。 娘は大人がまだ刺されない時 ...

続きを見る

-生活

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.