子育ての悩み

外に出かける時は安全な虫除けで赤ちゃんの肌を守ろう

今回は虫除けスプレーについて調べました。
まだ虫の季節には早いんじゃと思われるかもしれませんが、子どもが刺されるのって早いのですよ。
娘は大人がまだ刺されない時期に刺されていました。
今年は守り抜いてみせる笑
さっそくご紹介していきますね


子どもに虫除けをする必要性


赤ちゃんは、蚊に刺されやすいです。
赤ちゃんは、刺されても、気づいて叩くこともしないので、さされまくります。
赤ちゃんは、痒くてかくという事はしないのか、娘はしませんでした。

だけど、やっぱりかゆいようで、刺された日は夜泣きをしていました

コーヒー
元々夜起きやすいタイプなんですけどね

今でも時々起きるよね
オレンジ

「かゆい」が言えるようになると、かゆい時は「かゆいかゆい」って泣いてね
オレンジ

コーヒー
起きてる時はかゆがらないんだけどね〜

ですが子どもの中には痒いと我慢できずにかきむしり、さらに腫れ上がってしまって、トビヒになってしまうことがあります。

コーヒー
私も子どもの頃はよくとびひになって大変だった

とびひになったらどうするの
オレンジ

コーヒー
針さして水抜きしたんだよ

えっ‥
オレンジ

コーヒー
今は薬で治すけどね

ちなみにとびひの薬は皮膚科でもらえます。
対処法はそれぞれ違いますので、医師の診断に基づき対処してくださいね。


赤ちゃん用虫除けを購入する時は成分に気をつけて

赤ちゃん用虫除けを選ぶときは、必ず成分を確かめましょう。
赤ちゃんの月齢によっては使用できないものもあるので、十分注意して選んでくださいね。
虫除け成分として

  • イカリジン(ICARIDIN)
  • ディート(DEET)

の2種類があります。

イカリジン(ICARIDIN)とは

イカリジンは使用年齢制限や1日の使用限度がないため、肌のデリケートな赤ちゃんにも安心して使用可能な成分です
イカリジンは衣類の上から使っても変色したり変形したりすることもないため、洋服の上から使いやすいのもメリットです。
イカリジンの濃度が高い方が持続時間も長くなり、濃度5%なら6時間程度の効果を発揮します。

ただし、イカリジンが効果的なのは、蚊の成虫・アブ・ブヨ・マダニのみになります

ディート(DEET)とは

ディートとは、蚊やアブなどの他、ノミ・ツツガムシ・サシバエなど多くの虫に有効です。
薬品としての値段が安い事もあり、現在主流となっている虫除けで定番になっている成分がディートです。

世界で最も使われている成分ではあるのですが、使用制限があるので注意してください。
濃度に関わらず、6ヵ月未満の赤ちゃんには使用できません。
濃度12%未満の場合は生後6ヵ月以降の赤ちゃんにも使用できますが、回数が決まっています。
6ヵ月以上2歳未満は1日1回、2歳以上12歳未満は1日1~3回までです。

また、ディート濃度30%のものは12歳以上から使用できますが、濃度に関わらず顔に使うことはできません。
赤ちゃんの場合、目を擦ったり手を口に入れても良いように、手も避けて塗るのが良いでしょう。

天然成分で赤ちゃんや子どもの肌を優しく守る


赤ちゃんや子どもに使うものだから肌への安全を最優先したい方は、天然成分を主成分とした虫除けを選ぶのもおすすめです
天然系の虫除けは、ハーブや柑橘系など、虫が嫌う香りのアロマを使用し、虫除け効果を得られるものなっています。
肌刺激がないため、敏感肌の赤ちゃんにも安心して塗ってあげることができますよ。

ですが、赤ちゃん用の虫除けでも、対象年齢や使用回数が決められている物もあります
選ぶ際は必ず、赤ちゃんの月齢に対応していることと、1日に使用しても良い回数を確かめましょう。

これはアロマの濃度や成分による肌への刺激を考慮してのことですので、必ず守るようにしてください。

また、使用回数も重要になってきます。
数十分だけの外出であれば、虫除けを使うのは1回で大丈夫です。
しかし、午前と午後と2回外出するとなるともう一度使用した方が良いでしょう。

気をつけなければならない点はここです。
商品によっては、1日1回しか使用できないものもあるからです。
シーンに合った使用回数が設定されている商品を選びましょう。

赤ちゃんや子どもにおすすめ虫除けタイプは


先ほどご紹介したように、大人が使っているものを赤ちゃんにも使うのはやめましょう。

赤ちゃん用の虫除けには、スプレー・ミスト・ジェルなどがあります。

子のタイプに合わせて選らぶようにしていきましょう。

たとえばジェルタイプの場合です。
活動量の少ない赤ちゃんでしたら、全身塗るならジェルタイプが良さそうですよね。
ですが最後までしっかり濡らしてくれない子は、塗るのが負担になってしまうので、さっと吹きかけて使えるスプレーやミストタイプがおすすめです。
塗り忘れても、外出先でもさっと使用できるスプレーやミストタイプはかなりおすすめですよ


赤ちゃんにはオーガニック製品が安心

1本で日焼け止め&アウトドア対策【アロベビー国産オーガニックUV&アウトドアミスト】

こちらは、新生児から使えますし、なんと日焼け止めにもなっているのです
新生児から使えるタイプは少ないですし、uvカットが出来る虫除けも少ないです。
お湯で落とせるというのも、嬉しいですしオーガニックというのも安心ですよね。

ミストタイプなので、動き回る子でもさっと濡れますので使いやすいですよ。

まとめ

いかがでしたか

赤ちゃんの物なので、安全なものを取り入れていきたいですね

ちなみにシールタイプの虫除けもあるのですが、
あれは全然ダメでした。

貼った部分付近は刺されていないのですが、少し離れた部分が刺されていました。

やはり全身に濡れる方が刺されにくくなりますので、ミストタイプおすすめです。



-子育ての悩み

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.