子育ての悩み

歩きたがらなくて心配?赤ちゃんにはしっかりハイハイさせましょう!

ママさん
うちの子1歳になっても歩かないんです

どんどんハイハイを卒業していく子が周りに増えると心配になりますよね。

ですが、体に異常がなければ全く心配する必要はありません
むしろ、ラッキーと思いましょう。
今回はハイハイを沢山する必要性についてご紹介します

歩かなくて不安なママに伝えたい。長い年月でみたらあっという間!

娘も全然歩けなかったよね
オレンジ

コーヒー
歩けなかったのでなく、させなかったのです

娘がしっかり歩くようになったのは1歳7ヶ月になってからです。

伝い歩きができるようになったのは、1歳になる前ですが、
伝い歩きが出来るようになったら、つたい歩きをする場所を家から撤去したり、広い場所に連れて行き沢山ハイハイさせました

ハイハイは脳の発達につながっていくからです

できれば高バイ(膝をつかずに足と手を使ってハイハイさせる)をさせることをおすすめします

娘は後半これもしていました。

高バイは究極のハイハイです

全身をさらにしっかり使います

足全体も使います。
最近はここまでいかずに歩いてしまう子が多いのですが、できればここまでいけるといいですね

中々歩かなくて、不安なお母さんもいるでしょう。
だけど、大丈夫です。最初はその数ヶ月の事で悩みますが、
長い年月で見たら、その数ヶ月大した事ではありません。

逆に私の記事を見た方の中には、すぐ歩いてしまい不安になる方もいるかもしれません。
でもそれも大丈夫!

しっかり歩く経験を積むといいですし、
ハイハイは遊びの中で経験させればいいだけの話です。

何も心配になる必要はありません。

ハイハイは全身運動!沢山ハイハイさせましょう


先ほどの娘の話でも出ましたが、ハイハイは全身運動です。

ハイハイを沢山すると体のバランス感覚がつき、
将来の運動機能を向上させます。

またハイハイするというのは手を使うことになります

手を使うと、手が刺激され手が発達されやすいのです。

コーヒー
余裕がある時に手をしっかりマッサージしましょう。
手が刺激になれしっかり手をついてハイハイできるようになります

また、手を刺激する事は、脳の刺激にもなりますよ

しっかりハイハイさせてくださいね

正しいハイハイを覚えさせる方法

さて、これからハイハイを覚える子も沢山いますよね

まず促し方です。大好きなオモチャを少し離して誘ってみるのがおすすめです

オモチャに手を伸ばしても届かないぐらいかいいですね。

自分で手を伸ばして取ろうとして行きます。

この時に、しっかり足が使えるように固定してあげるといいでしょう。

指先を立てて足で蹴りながら進むのが正しいハイハイです。
足をしっかり使えない子はずってしまうので、固定し教えてあげましょう。

指先を立てた状態で支えてあげると、正しいハイハイが身についていきますよ

足裏が地面について嫌がらないようにしっかりマッサージをし、刺激に慣れさせましょう
コーヒー

ハイハイがしっかり出来るようになってきたら、おしりを高くあげるように支えて知らせ、
たかバイを教えてあげるのもおすすめです。

さらに全身をつかいます。

ママが見せてあげるのもいいですね
すでに歩いている子でしたら雑巾掛けをさせるようにしましょう。

雑巾掛けを通して、たかバイの経験をさせていきましょう

家も綺麗になるし、いい事づくしです。

広い場所や様々な素材の上でハイハイさせよう


児童館や支援センターを利用し、広い場所で沢山ハイハイさせるのも大事ですね
沢山ハイハイする事は全身運動が沢山できている事を意味します。
安全に沢山ハイハイできる場所を利用していきましょう

特に今はマンション住まいが多く、歩くのが早いと言われているので、
広い場所でのハイハイが貴重です

また、砂や芝生の上等色々な素材の上を歩かせ、
質感の違いを感じられるようにするのも刺激になるのでおすすめです

また、布団やクッション等で坂を作り登らせるのも1つの工夫ですね
手や足でしっかり踏ん張る事を覚えていきますよ

沢山ハイハイさせていきましょう
よく活動すると、ご飯も食べますし、お昼寝もよく寝ますよ。

遊びの中で楽しく沢山ハイハイが出来るようにしましょう

この記事を見て、ハイハイが大切なのは分かりましたね。

先ほどもお話した通り遊びで培っていく方法もあります

一例としてあげられるのがトンネルくぐりです。
もうハイハイを卒業した子達でも楽しくハイハイできますね
しっかり全身を使った遊びは日常で取り入れたいものです。

コーヒー
トンネルくぐり遊びは3歳、5歳児担任をしていた時も使いましたよ。
どの年齢でも張り切って遊んでいました

これは市販のトンネルですが、家にあるものでしたら、
大きなダンボール箱を使うと、気軽にトンネル遊びが出来ますよ!

まとめ

いかがでしたか

もちろん、なんらかの問題がある場合もあります。
ですが、ハイハイが遅いだけでしたら、一概にはそうとも言えません。

遅いだけでしたら気にせずハイハイ時間を楽しみましょう。
歩き回ると更に目が離せなくなりますよ

ハイハイは手や全身を刺激するだけでなく、
脳まで刺激してくれると分かると沢山させたくなりますよね

手を刺激すると脳も刺激してくれるのは分かりましたね
どれだけ小さい頃に手を使った活動をするかは、今後に関わっていきます

手を使った遊びを取り入れ、手や指先そして脳を沢山刺激してくださいね

気軽で簡単!ある物で赤ちゃんや子どもが夢中になって楽しめる家遊び

家の中での遊びに困る事はありませんか。 特に、小さい子は一個の遊びが長続きしないので、時間を持て余してしまい、結局テレビということもあるのではないでしょうか。 ...

続きを見る

-子育ての悩み

Copyright© コーヒーブログ , 2021 All Rights Reserved.